FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6時間の船旅ぶらりんこ 

“謙遜は青年を飾る。”
                                   ━グリルパルツァー(劇作家)


今日は、旅は博多から始まった。の続き

newcm-busan1a.jpg
↑「かめりあ」の雄姿

初めての海外への船旅・・・

船旅といえば、飛行機や電車の様に狭い座席で拘束されることなく、
ゆったりとくつろいでいける。そんなところが好き

なぁ?んて思っていたら、
くつろげねぇよ!!

いったい何が起こったのか?

だって、オバちゃんたちが一緒だもの!!
相変わらず、しゃべりまくり?の、食べ散らかし?の・・・

さすがに、堪りかねて外のデッキに出てみる。
すると、初老(推定で60歳代)のおじさまたち4人組が
波風に吹かれながら、黄昏ていらっしゃる。

このおじさまたちとの出会いはいい時間を過ごさせていただいた。
はじめは、おじさんたちは僕のことを韓国人だと思っていたらしい・・・
「あぁ、帰るのかい?」みたいなことを始めに聞かれたもん。
「日本語うまいねぇ」でやっとこ気づいたけど。

船に乗ってる時間は、6時間くらいだけど、
あまりに暇なもんで、ザコ寝することに。

その時に読んだ本がコレ↓

いやいや、初めての海外旅行でビビってたもんで・・・

この本は、
・どうすれば旅行費用はたまるか
・旅の楽しみ方
・旅行の情報の得方
なんかが、具体的に書かれてて、おもしろかった。
(役に立ったかどうかは定かではない。)

次回はいよいよ初の海外上陸!
?カネゴン釜山の大地に立つ!!?

お楽しみに?↓クリックして応援してください。
  人気ブログランキングへ  


FC2 Blog Ranking

●昨日コメント欄で話題に上った本の紹介です。


↓ぜひ応援してください。ただ押すだけなのです。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

僕なりの旅論

人との出会いって旅の醍醐味の一つですよね。一期一会じゃないですけど、もう二度と会わないであろう人とちょっと話して、笑顔を交し合うだけで、旅の不安のような、寂しさのようなものが、ホァ~ってなるんですよね。あの瞬間好きです。
また一人旅をしたいものです。

さて、釜山ではどんな出会いがあったのか、次回~カネゴン釜山の大地に立つ!!~乞うご期待

宣伝してみました(笑)

「旅の恥はかき捨て」なんて言葉もありますからね。
旅先では、何をしても平気という無責任な気持ちと、
外聞を捨てて自由に振舞おうという開放的な気持ち
のコラボレーションだと思ってます。
宣伝もありがとう(笑)

船旅なんかあるんだね。知らなかったよ。

参考にします。

船旅ものんびりしていいものです。
船の中なら動き回れるし、船からしか見られない景色が楽しめます。
本文でも書いたように、船上での出会いもあるかもしれません・・・v-232

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryoka05.blog66.fc2.com/tb.php/16-a3a31888

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。